この事業について

「この街を元気にしたい」
でも、どんなプロジェクトにも
やっぱりお金は必要。

地域の魅力を伝える観光商品や特産品、にぎわいをつくるお祭りやイベント、次世代の育成…。
「あれもやりたい、これもやらなきゃ」。
その想いを形にするためには、先立つものが必要になります。

おまかせ下さい。1からサポートします。

復興庁クラウドファンディング支援事業では、クラウドファンディングを活用した資金調達のノウハウをお伝えし、東日本大震災からの復興を盛り上げたいという方をサポートするプログラムをスタートしました。
基本的なポイントやコツからPRのやり方まで、クラウドファンディングのことはまったくわからないという方でもスタートできるように1からサポートします。

事業体制

この支援をご利用いただける方

商品開発から地域プロモーション、まちのにぎわい回復まで、東日本大震災からの復興につながる、
さまざまな事業にご利用いただけます。

  • 被災地の事業者様(法人・個人事業主)
    (過去に事業を行っていた方を含む)
  • 被災地の知名度を向上させる取り組み
    (プロモーション、風評被害払拭等)
  • 被災地の経済活動を後押しする取り組み
    (被災地の原材料の活用や、復興イベント等)
  • 被災地の地域活性化に寄与する取り組み
    (空き店舗活用等、にぎわい回復、なりわい再生等)
  • ※括弧内の例示はあくまで例です。特定の業種や事業を対象とするものではありません。
  • ※支援を希望される皆様より、申請書をご提出をいただきます。申請書は別途設置する有識者会議の審査を経て、採択が決定されます。
  • ※高校・専門学校・大学等の教育機関のほか、町内会、イベントの実行委員会及び同窓会等の法人格のない団体も、定款と構成員名簿があれば、支援対象となる可能性があります。
  • ※他の公的支援事業の対象となっていない方や、これまでにクラウドファンディングにより資金調達を成功させた経験がない方は、支援対象として優先される場合があります。

ご関心がありそうな事業者様や知り合いの方へ、こちらのPDFをぜひご紹介ください。

事業概要(PDF)